So-net無料ブログ作成

涸沢テント泊(2013年10月) [山&スキー]

またもや去年の出来事~2013年10月11日~12日の涸沢テント泊です。

<一日目>さわんど駐車場~上高地~横尾~本谷橋~涸沢ヒュッテ
<二日目>往路を下る
IMG_7532.jpg
上高地から涸沢までのルートを毎回歩く時に思うことは、
特に本谷橋から涸沢までがとても歩きやすくなっているということ。
日々登山道を整備されている方があってのこと、心から感謝いたします。

IMG_7557.jpg
涸沢の紅葉のピークは過ぎていたのですが、登山道はまだ美しく色づいておりました。

IMG_7563.jpg
途中雨がぱらつきましたが、次第に青空が。

IMG_7572.jpg
さわんど駐車場から始発のバスに乗ったので、お昼前には到着。
この風景を見るとなぜか「帰ってきた!」という気持ちになるから不思議。

1394136_196419837209680_1992812245_n.jpg
早々にテントを張って~

1377267_196419890543008_526585150_n.jpg
ヒュッテにて昼ご飯♪
隣の席にいらした、80代の男性は翌朝奥穂に向かうとのこと。
山スキーを新調したとの話を聞いて、人生まだまだこれからだわ~と勇気が湧いてきました。

途中皆さんの叫び声が聞こえたので顔を上げてみると、
テントがひとつ大空に舞いあがっておりました!~テントはしっかり固定しましょう!

1380288_196419933876337_1638097510_n.jpg
夜中は大嵐!ごうごうと吹き付ける雨と風で怖かったですが、
朝になるころには上がっておりました。
テント撤収時に晴れてるのはありがたい!!

と去年の涸沢テント泊報告でした(笑)
今年は今週末に出かける予定です。
紅葉にはだいぶ早いのですが、10月のピーク時には恐ろしい人出らしいのでやめました。
元気だったら涸沢ベースに北穂に行ってみます(^^)

nice!(15)  コメント(10) 

常念岳山小屋泊~その2 [山&スキー]

あれからどれくらい時間が経ったのでしょう…。
スキーもすっかり堪能し終り、再び夏山シーズンがやってきてしまいました。

去年の8月の常念続きです(汗)
<二日目>常念小屋~常念岳~蝶ケ岳~前常念岳分岐~三股登山口

タコ部屋での就寝だったため、ちっとも眠れずに朝を迎えてしまった3名。
DSC00713.jpg
それでもしっかりと朝ごはんを食べ出発であります。

DSC00715.jpg
前日とはうって変わった曇り空の中をひたすら登ります。
眠れなかったせいもあってきついのなんの。
下に見える赤い屋根は常念小屋です。

DSC00724.jpg
それでもなんとか常念岳頂上へ!

DSC00730.jpg
蝶まで頑張らないと…と思ってたらちょっと晴れ間が!

DSC00741.jpg
途中こんな素敵なお花畑もあり心和みました。

DSC00745.jpg
しかし道のりは長い!

DSC00756.jpg
ヘロヘロになって蝶ヶ岳ヒュッテへ。

DSC00770.jpg
蝶からの眺めはサイコーのはずなのですが、究極のチラリズムに終わってしまいました。
でも父の満足そうな顔を見れたので私も満足。
来て良かった。

が、しかし!
IMG_7371.jpg
その後の下りが長かった…。
滑りやすくて怖かったのですが、父はひょいひょいと下って行きます。
流石に途中膝が痛いと申しておりましたが(私もですが)、
改めて「登りは体力、下りは技術」なのだと父との経験値の違いを実感!

IMG_7381.jpg
なんとか無事に下山出来て良かった!

それにしてもブログ放ったらかしすぎました…。
これを読んでくださった方、ありがとうございます!<(_ _)>

nice!(12)  コメント(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。